So-net無料ブログ作成
<地震・災害> ブログトップ
前の10件 | -

首都圏M7級地震、京大は「5年以内に28%」 [<地震・災害>]


 東大地震研は4年以内に70%と発表しましたが、京大では5年以内に28%という研究発表をしました。
 地震を予測する要素や統計方法の違いにより、差があるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 首都圏直下型地震について、京都大防災研究所の研究者が1月時点で、マグニチュード(M)7以上の地震が起きる確率を計算したところ5年以内に30%弱となった。東京大の研究者が昨秋までのデータで試算した4年以内に70%より低いが、注意は必要だという。

 京大防災研の遠田晋次准教授は、昨年3月11日~今年1月21日までに首都圏で起きたM3以上の地震を気象庁の観測データから抽出。余震活動の減り方の計算式や、規模が大きい地震ほど発生頻度が低いという法則を組み合わせて、統計的に求めた。

 その結果、M7以上の地震が起きる確率は、5年以内に28%、30年以内で64%となった。大震災が起きず、今も地震活動は震災前の水準が続いていると仮定した場合の発生確率は30年以内で44%と試算された。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 どちらにしろ、いずれ大きな地震が「どこかに」くることは、日本に住んでいる限りありうる話であることは確かです。全国の地層から過去に巨大地震が起きたかなどを調査されています。もしかしたらあるかもしれない・・・・・・と心に留めておくだけでも、いざというときの対応がしやすいかもしれないかなと思います。
 防災訓練はたかが訓練だろう、と毎年思いながら笑いながら参加していた人も、阪神大震災や東日本大震災で、訓練しておいて良かったと思った人や徒歩で歩いて帰る場合のルートを複数覚えておこうと思った人もいたと思います。
 杞憂であればと思いつつ、一度シミュレーションをしてみた場合としなかった場合は、やはり何かが違うのではないかなと思いました。




【5%OFF】レッドライトやラジオ等を詰め込んだ緊急セット【送料無料】 非常用持出袋17点セット LEDライト 簡易トイレ ラジオ 水も確保できる袋 自宅に常備したい 防災グッズ 地震 災害 震災対策 防災対策 いざという時の必需品




【防災グッズ】【災害グッズ】【ミリタリーアイテム】【ROTHCO ロスコ】【WIP】ROTHCO ロスコ 5ガロン ソーラー キャンプ シャワー夏のレジャー、キャンプなどに便利収納もコンパクトに行える優れもの



タグ:地震

山梨県富士河口湖町などで震度5弱 [<地震・災害>]


 28日の午前7時43分頃に、山梨県東部・富士五湖  ( 北緯35.5度、東経139.0度)で震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は5.5と推定される地震がありました。(07時54分 気象庁発表
 この地震は、東海地震や富士山の噴火の予兆ではないとされています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 28日午前7時43分ごろ、山梨県東部を震源地とする地震があった。同県忍野村、富士河口湖町で震度5弱、神奈川県、静岡県でも震度4の揺れを記録した。気象庁によると震源の深さは約18キロメートルで、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.4と推定される。

 この地震の発生4分前にもほぼ同じ場所でM5.0の前震があり、発生後もM4.1で最大震度3を観測する余震が2回発生。気象庁は「計器類に東海地震や富士山の火山活動への結びつきが予想されるような異常は見られないが、余震活動には注意が必要」と呼びかけている。

 JR東海によると、この地震により、東海道新幹線の新横浜―静岡駅間で停電が発生し、上下線ともに約10分間運転を見合わせた。山梨県内の富士急行線(大月―河口湖)は全線で約1時間、運転を見合わせた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スマトラ島西岸沖でM7.3の地震、インドネシア [<地震・災害>]


 2004年12月26日に東日本大震災よりも大きいM9.1の大地震が起こったスマトラ沖で、M7.3の地震が起きました。最近でも、M7級の地震が起きています。
 30秒というやや長めの地震でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、インドネシア北スマトラ(Northern Sumatra)州西岸沖で11日午前2時37分(日本時間同午前3時37分)、マグニチュード(M)7.3の地震があった。地元当局によると、現時点で死傷者の報告はないという。

 震源はアチェ(Aceh)州の州都バンダアチェ(Banda Aceh)の南西約420キロで、震源の深さは29キロ。米太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)とインドネシア気象当局が津波警報を出したが、約2時間後に解除された。

 バンダアチェのAFP記者によると、揺れは30秒間続き、住民らはあわてて家の外に出たが、しばらくして屋内に戻ったという。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


元旦午後2時28分ごろの地震の震源地は鳥島近海 M7.0 [<地震・災害>]


 1日、午後2時28分頃の地震の震源地は伊豆諸島の鳥島近海 M7.0でした。東北から関東まで、震度4の長い揺れを感じました。
 震度1とは言え、関西や山陰地方でも揺れが観測されました。

 この地震の気象庁発表の地震情報(http://www.jma.go.jp/jp/quake/20120101143715391-011428.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1日午後2時28分ごろ、伊豆諸島の鳥島近海を震源とする地震があった。気象庁によると、東京23区や宮城県岩沼市など、東北から関東地方にかけての広い範囲で震度4を観測した。震源の深さは約370キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7.0と推定される。

     ◇

 気象庁によると、震度4が観測された地域は次の通り。

 宮城県南部、福島県中通り、福島県浜通り、茨城県北部、茨城県南部、栃木県北部、栃木県南部、群馬県南部、埼玉県北部、埼玉県南部、千葉県北西部、千葉県南部、東京都23区、神奈川県東部

     ◇

 地震の影響で、東北、上越両新幹線の一部区間で運行を停止したが、約10分後の午後2時37分に運行を再開。東京メトロや都営地下鉄も発生から2~5分ほど停車したが、現在は運行を再開している。

     ◇

 東京電力によると、1日夕現在、福島第一原発と第二原発への地震の影響は、確認されていないという。

 第一原発の原子炉への注水や水処理の作業は続いており、第一原発、第二原発とも、原子炉の圧力や温度の計測値にも異常はないという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 地震に盆も正月もないんだということを改めて実感させられた人もいるかもしれないなと思います。 
 ただ、最近のストレス調査では、三陸沖北部から房総沖などでの大規模地震が再び起きる可能性が高いことに不安を覚えている人が多く、ストレスが長期化することが懸念されています。
 最近では、ニュージーランドのクライストチャージで2011年2月22日に起こった地震(M6.3)後、12月23日にM5.8の大きな地震が続いて、建物が倒壊する被害が発生していました。
 確率が高いと報道されていなくても、大きな地震はいつどこで起きるかはわからないので、他人事だと思わずに自分の中で「想定外」にせず、「想定内」として備えていくことも大切かなと思います。

>>>>>>地震のニュースもみてみる?<<<<


タグ:日本 地震

台風21号、フィリピンの死者650人超える 不明者も800人以上 [<地震・災害>]


 フィリピンを襲った台風21号の死者は1500人以上の死者行方不明者がでている模様です。
 被害はミンダナオ島の北部に集中しているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 フィリピン南部を襲った台風21号(アジア名:ワシ、Washi)の死者は652人に上り、808人が行方不明になっていると、赤十字が18日、発表した。犠牲者のほとんどはミンダナオ(Mindanao)島北部の港湾都市カガヤン・デ・オロ(Cagayan de Oro)とイリガン(Iligan)に集中しているという。

写真はミンダナオ島のカガヤン・デ・オロで、泥にまみれた家から家財道具を持ち出す住民(2011年12月18日撮影)。(c)AFP/TED ALJIBE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 各国でもこの被害の様子の深刻さをニュースで取り上げています。

 

>>>>>フィリピン台風の被害のニュースもみてみる?<<<<<


アンデス山脈のトゥングラウア火山 [<地震・災害>]


 エクアドルの火山が活発化しているようです。
 周辺住民の避難も始まっているようです。風向きによっては、空港など空の便への影響も出始めるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
南米エクアドル・アンデス山脈のトゥングラウア火山(Tungurahua Volcano、標高5029メートル)が29日、噴火した。クレーターからは赤熱した巨大な岩塊が300メートル以上噴き上がり、斜面を転げ落ちた。一部の村では避難が始まった。

この火山の活動は1999年から活発な状態が続いてきたが、熱的活動は27日から着実に上昇していた。

写真は噴火するトゥングラウア火山(2011年11月28日撮影)。(c)AFP/Pablo COZZAGLIO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 海外でもこの噴火のニュースは報じられているようです。
 

>>>>海外での報道番組もみてみる?<<<<<<<


大地震から3日、生存者捜索打ち切り トルコのワン [<地震・災害>]


 ようやく海外の援助活動も受け入れ始めたトルコですが、生存可能期間とされる72時間を過ぎたため、生存者の捜索が打ち切られました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トルコ東部を襲った大地震は26日で発生から3日がたち、生き埋めになった人の生存率の節目と言われる72時間が過ぎた。死者は481人に達し、負傷者は1650人を超えた。

 依然として多数の不明者がいる模様だが、被災地のひとつワンの当局は、生存者の捜索を打ち切り、がれきの撤去に入ることを決めた。トルコ政府は25日の時点で、活動が「救援」から「再構築」に移ったと判断している。

 トルコ政府は、約3800人の救援隊を動員して捜索にあたっている。作業を集中させる最大の被災地エルジシュでは26日、雨が降り気温が下がるなかで倒壊した住宅などをくまなく捜索する作業が続いた。AP通信によると、教師2人と大学生1人が倒壊した建物から救い出された。

 一方で周辺の村では援助が行き届かず、テントや食料が不足している。被災者には不満がたまり、救援物資を積んだトラックの襲撃や倒壊した建物からの盗難が各地で起きている。(エルジシュ=山尾有紀恵)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


タグ:地震 トルコ

トルコ東部の大地震 死者は300人に [<地震・災害>]


 まだまだ倒壊した建物からの救出活動がトルコでは続いています。
 死者は確認されているだけでもすでに300人近く。行方不明者も多いので、まだまだ増えていく可能性が高いです。
 M7.2なので、現地では大きな余震も続いているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 23日にマグニチュード(M)7.2の地震に見舞われたトルコ東部ワン(Van)では、現在も懸命な救助活動が続けられている。だが、生存者発見の望みは徐々に薄れつつある。犠牲者の数は、これまでに300人近くに上った。

 崩壊したアパートで救出活動を見守る34歳の男性は、生後9か月のおいががれきの下に閉じ込められたままだと、悲しげに語った。ベビーベッドは見つかったが、おいはまだ見つかっていないという。おいの父親にあたる、男性の兄弟もまだがれきの下だという。

■抱き合ったままの男女の遺体も

 市中心部の7階建てのビルの崩壊現場でも、救助活動が続いている。ここでは、これまでに7遺体が収容された。このなかには抱き合ったままの男女の遺体もあったという。依然として、15人から20人あまりが閉じ込められているとみられ、夜を徹して救助活動が行われている。

 48時間、休みなく続く救助活動に自発的に参加しているという23歳の男性は、家族からは死傷者は出ていないが、建物内にいた人々は、みな友人だったと話した。

 現場では凍てつく寒さの夜間も重機でがれきを取り除く作業が続き、がれきの下に閉じ込められた人々の家族らがたき火にあたりながら作業を見守った。

 重機は24日夜、ビルの2階部に達し、25日には多くの人が埋もれているとみられる1階部に到達できる見込みだという。

 ある救援隊員は、これまでにバスの下にうずくまっていた母子を救出したと話した。2人は地震から身を守るために逃げ込んだとみられる。

■死者279人、負傷者1300人に

 すでに地震発生から35時間以上が経過しており、重機を操作する男性は、今後、生存者を発見できるかどうかは運次第だと語った。

 これまでに正式に確認された死者数は279人、負傷者数は約1300人に達している。また倒壊した建物は970棟に上るが、被災地では現在も余震が続いている。(c)AFP/Fulya Ozerkan

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トルコは親日家としても有名な国です。
 救援活動でより多くの人の命が助かることを祈ります。

>>>>トルコ地震の英語版のニュースもみてみる?<<<<


タグ:地震 トルコ

トルコの東部地震、死者は200名以上に [<地震・災害>]


 大きな地震は救出活動等が始まってからようやく、被害の実態が見えてきます。すでに死者は200名以上にのぼるとのトルコののシャヒン内相が発表しています。
 しかし、関係が悪化しているイスラエルも含めて周辺各国は救援しようと待機をしていますが、トルコは、自国内で救援活動を行うとして、断っているそうです。東部は、クルド人の反政府組織があり、トルコ政府とは微妙な関係なので、海外からの救援隊のどさくさにまぎれてクルド人の反政府組織の活動の問題が表面化することをおそれているからという見方もあります。
 日本人の被害者は今のところいないようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、トルコ東部ワン(Van)で23日、マグニチュード(M)7.2の地震が発生した。現地を視察したレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)首相は、138人が死亡し、350人が負傷したと発表した。

 同首相によると、ワンで93人、近隣のエルジシュ(Ercis)で45人が死亡した。エルジシュの被害は甚大で、多くの住宅が倒壊し、死者数は今後も増える恐れがあるという。

 ワンは東部の大都市で、住民の大半はクルド人。今回の地震は過去数年で最大規模。

 地震が頻発するトルコは、複数の断層線の上に位置している。1976年にはワン県チャルディラン(Caldiran)で強い地震が発生し、3840人が死亡。1999年には北西部で2度の大きな地震が発生し、2万人が犠牲となっている。(c)AFP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自然災害の際でさえ政治的な思惑がまず交錯することは、トルコに限らず、どうしても避けられない事態のようです。

>>>>地震のニュース動画もみてみる?<<<<<<


タグ:地震 トルコ

トルコ東部でM7.2の大規模な地震 [<地震・災害>]


 トルコの東部ワンで大規模な地震が発生しました。トルコでは死者が多数でているようです。
 トルコでは5月20日にも、M6.0の大きな地震が西部のキュタヒヤで起きています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 トルコ東部のワン近郊で23日午後1時40分(日本時間同7時40分)ごろ、大きな地震が発生した。国営アナトリア通信によると、ワンなどで複数の建物が崩壊するなどの被害があり、多数の死傷者が出ているもようだ。

 米地質調査所は地震の規模をマグニチュード(M)7.2、トルコの研究機関はM6.6としている。死傷者の数は明らかになっていないが、ワン北方の町の当局者はAP通信に対し、「多くの死者が出ている」と話した。ワンでは7階建てのビルが倒壊し、閉じこめられた人々の救出作業が行われているという。

 トルコは地震が多く、昨年3月に東部エラズー県でM6.0の地震が起きて51人が死亡。1999年には西部イズミットで死者1万人を超える大地震が起きた。(カイロ=貫洞欣寛)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 震度ではないとピンとこないかもしれませんが、2004年10月31日の新潟中越地震ではM6.8、1995年1月17日の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)ではM7.3の記録から考えると、単純比較はできるわけではありませんが、今回のトルコの地震は日本で言うところの震度7級の大地震なのではないかと思われます。
 おそらく、各国の支援チームが動き出すと思われます。


タグ:地震 トルコ
前の10件 | - <地震・災害> ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。